Now Loading...

とうふマヨポテトサラダ

 千葉県全域

2013年05月28日火曜日

オニオン記者投稿

2013年05月28日火曜日

とうふマヨポテトサラダ

とうふマヨポテトサラダ

ジャガイモが旬の季節となりました。
メタボで悩む方にも、離乳食としても、または美肌効果にも適した新ジャガイモ。
みずみずしく、ふっくらした素材を使ってヘルシーな組み合わせの料理をご紹介します。
 
 
今月の素材:ジャガイモ

 
【選び方】
芽が出ておらず、表面に傷やシワがないもの。
丸みがあって重いものがよい。
 
【保存方法】
冷蔵庫に入れず、日が当たらず、風通しのよく涼しいところへ。
 
【効能】
胃潰瘍、十二指腸潰瘍、糖尿病、不整脈のほか、肉食の解毒作用、脳卒中の予防にも効くと言われています。
 
 
▼材料(5人分)/調理時間 40分
新ジャガイモ 500g(大3個位)
水菜orレタス 1/2束
玉ネギ 1/2個
プチトマト 5個(1/2カット)
※ほかにもお好みで野菜を添え、ボリュームアップしたければ、ツナやハムなどを加えても。
 
▼とうふマヨネーズの材料
とうふ(絹でも、木綿でも) 1/2丁
酢(ポン酢、すし酢でも) 大さじ1
菜種油 大さじ1
塩、コショウ 少々
みそ 小さじ1/2
※すべてフードプロセッサー(FP)で撹拌する。
FPがない方は、ボウルに全て入れ、泡立て器で混ぜてもOKです。
 
作り方は簡単!
 

STEP:1
ジャガイモ(皮付き)、水菜、レタスを一口大にカットする。
玉ネギはスライスしておき、辛い場合は水にさらし、辛みが抜けたら水気を切っておく。
 

STEP:2
ジャガイモを茹で、とうふマヨネーズ大さじ4を入れて和える。
 

STEP:3
皿に他の野菜を彩りよく盛り付け、1を真ん中に盛る。
パセリなどがあれば飾る。
※体調やお好みで味付けは調整してください。

ポイント:素材の味を楽しむため、味つけはシンプルに!
 
 

監修 伊場 優子
食育指導士 雑穀エキスパート

千葉県を中心に15ヶ所以上で料理会を開催し、食育の講演なども手掛ける。『IBA旬菜クッキング』

http://ibachan.com/index.html

この記事に関連するタグ

 千葉県全域