Now Loading...

一般社団法人 日本暖炉ストーブ協会による「安全講習会」が平成 28年9月6日(火)に開催されました!

その他の地域 千葉県全域

2016年09月21日水曜日

オニオン新聞社投稿

一般社団法人 日本暖炉ストーブ協会による「安全講習会」が平成 28年9月6日(火)に開催されました!

2016年09月21日水曜日

一般社団法人 日本暖炉ストーブ協会による「安全講習会」が平成28年9月6日(火)に開催されました!

一般社団法人日本暖炉ストーブ協会による、「平成28年度 安全講習会」が東京・築地の浜離宮建設プラザにおいて9月6日(火)に開催されました。
一般社団法人日本暖炉ストーブ協会では、全国統一基準の策定、及び会員間の相互交流を目的に、全国の会員が一堂に会しての安全講習会を毎年開催しており、毎回趣向を凝らした内容となっていますが、今回はメーカー会員、正会員が独自に開発した部材やアクセサリー新製品などのプレゼンテーションと、3つのテーマに分けたグループディスカッションの2部構成にて行われました。

1部の製品紹介においては、メーカーからは新発売の煙突部材やアクセサリー、メンテナンス用品などが出展され、全国の正会員からの注目を集めていました。正会員からは日頃の作業を効率的かつ安全に行えるアイディア商品が多数出展され、全国の会員に情報共有がなされました。

2部のディスカッションにおいては、昨今の暖炉・薪ストーブ業界を取り巻く重要なテーマである「地震」「気密」「煙」について、各地域の状況や対策方法などが話し合われました。また、それぞれの問題点の原因を究明し、その対策を確実に実行させるためのワーキンググループも発足されました。

今後も暖炉・薪ストーブのさらなる普及と安全利用を図ると共に、より環境に良く日本の住宅事情に適合する製品となるよう、協会一丸となって尽力していく、充実した会合となりました。

一般社団法人 日本暖炉ストーブ協会

設 立:平成22年4月(平成4年から任意団体として活動を開始)
理事長:池高 明
会員数:95社(メーカー会員 15社、正会員 74社、賛助会員 6社)

この記事に関連するタグ

その他の地域 千葉県全域