Now Loading...

大手学習塾で伝説の成果最短距離を実現したカリスマ塾長。 進学塾リオン千葉校開校!!

千葉・稲毛・幕張・鎌取・都賀・四街道

2016年01月30日土曜日

オニオン記者投稿

大手学習塾で伝説の成果最短距離を実現したカリスマ塾長。 進学塾リオン千葉校開校!!

2016年01月30日土曜日

株式会社リオン 塾長 松田 貴盛氏

松田 貴盛/まつだ・たかもり
千葉県出身。高校卒業後はアメリカに単身留学。カリフォルニア州立大学ロングビーチ校を卒業後、カメラマン、役者も経験。帰国後は大手進学塾にて、わずか3ヶ月でトップ講師へ。朝日奈こうやの名でドラマなどに出演している。

2010年12月、受験英語に特化した進学塾としてオープン。松田塾長が自ら考案した“文法から徹底的に指導する”教育メソッドにより、多くの生徒たちを早稲田、慶応義塾はじめ数々の難関校に合格させてきた。その実績と個性的な授業、さらに松田氏のカリスマ性が注目され、開校当時はわずか10名だった生徒数は期を追うごとに増え、6期目の今年は100人の生徒を抱えるまでに。現在は社会人向けTOEICコースなども行っている。

最強の英語塾が千葉に登場! 待望のリオン千葉校本オープン!!

松田塾長が身体一つでスタートした進学塾リオンは、柏・我孫子地域で『口コミ入塾率95%』の地域ナンバーワン英語進学塾に成長。リオン式の英語を学んだ生徒からは「成果が出た!」「もっと早く会いたかった!」と喜びの声も多数いただいています。今後はさらにリオン式の英語を広げたいという思いから、昨年より千葉駅前に新教室を構える準備を進め、12月のプレオープンから1ヶ月半で20名以上の生徒が入塾。満を持して2月4日にオープンを迎えます。

基礎力「英文法」にこだわります!

リオンが大切にしている事の一つとして、最短距離で成果を出す事があります。成績があがらない理由の一つに、生徒たちは、『何を、どこまで、どのようにして』学べば良いか、迷走してしまい、結果としてやる気が減退してしまうという事があるのです。
それは基礎が身に付いていないうちに応用問題に進んでしまい、成績が伸び悩んでしまうため。リオンでは正しい文法を徹底的に学習し、英語力の土台をしっかり構築してから実践演習に進むため、真の英語力が身に付くのです。

「息子は往復3時間かけてリオンに通っていました。」

実際に松田塾長と面談した保護者様からは、「勉強以外にも海外での様々な体験をお話してくださることや、生徒と同じ目線で向き合って、息子のヤル気を引き出してくれるのでは、との考えで入塾することにしました。入塾後は『自分にも可能性があるのでは』という思いが芽生え、嫌いだった英語の成績も段階的に伸びていきました。」と保護者様からの信頼も厚く、高校卒業までこの生徒は自宅から往復3時間かけリオンに通い続けました。

「習って慣れよ!」
「Think and feel! 」

リオン式では感覚ではなく論理的なメソッドを用いて、生徒一人ひとりの状況を的確に把握し、本人が自ら「やる気」が上がるよう指導します。今まで色々な学習方法をトライしたけれど成績が伸びなかった人も、他塾には無い圧倒的な演習量や無駄を省いた教材により、成果が出せる仕組みを身につける事が可能。成績が上がる実感を生み出し、プレオープンで学び始めたばかりの千葉校の生徒たちも「わかりやすく、楽しい!」と、その効果を実感しています。

新たに加わったチームリオン千葉校のメンバー達。

地元千葉に恩返しがしたい。

松田塾長は小学校から高校卒業まで市原市で過ごしていました。2010年に進学塾リオンを開校以来、生徒達の努力している表情や、保護者様の教育に対する熱心さと期待感というものを常に肌で感じています。
ビジョンは当然、千葉でナンバーワンの英語進学塾になる事。「英語学習を通じて、子供達には自ら未来を切り開く力を身に付けてほしい。世界で活躍する人材が一人でも多くこの千葉から生まれるよう、微力ながら尽力したい。」そんな松田塾長の想いが詰まった千葉校の本オープン。常時授業見学や相談会を開催しており、松田塾長直々の指導を受ける事が可能な今、英語に悩んでいる学生は、リオン式を通じて真の英語力を身に付けるチャンスです!

千葉駅からも近く、清潔感のある広々した教室は生徒たちのモチベーションも上がる最高の環境。