Now Loading...

心臓血管外科の経験を活かし 下肢静脈瘤で悩む多くの方に より適切な治療法を提案する

千葉・稲毛・幕張・鎌取・都賀・四街道

2015年10月30日金曜日

オニオン記者投稿

心臓血管外科の経験を活かし 下肢静脈瘤で悩む多くの方に より適切な治療法を提案する

2015年10月30日金曜日

千葉静脈瘤クリニック院長
河瀨 勇氏

河瀨 勇/かわせ・いさむ
1963年、兵庫県出身。看護師だった母の影響もあり防衛医科大学校に進学。卒業後は亀田総合病院にて心臓血管外科専門医として経験を積み、同科医長や米国での勤務を経て本年9月に千葉静脈瘤クリニックを開設。

皆さんは下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)という言葉をご存知だろうか。足の静脈機能が衰えることにより発症する病気で、下肢のむくみやかゆみといった自覚症状や、重症化すると痛みや静脈に瘤が現れる。今年9月、JR千葉駅西口直結のビル7階に下肢静脈瘤の治療に特化したクリニック「千葉静脈瘤クリニック」が開院した。亀田総合病院(鴨川市)をはじめ、20年以上に渡り心臓血管外科のスペシャリストとして鳴らした河瀨勇院長を訪ね、同クリニックを開院した経緯や下肢静脈瘤の現状について伺った。

心臓血管外科の名医のもと医師のキャリアを積む

神戸に生まれ育ち、バレーボールに明け暮れた学生時代。看護師をしていた母親の影響で医学の道を志した河瀨氏は、高校卒業後は防衛医科大学校へと進学した。在学中から心臓血管外科に興味を持ち、卒業を控えた6年時の夏に訪れた亀田総合病院である名医と出会い、その後の進路が明確に定まったという。「私が学生だった80年代後半は、亀田病院に多くの優秀な医師たちが集まっていました。アメリカで経験を積まれ、心臓血管外科では国内で右に出る者がいないと言われた外山先生にお会いする機会があり、『これからニーズの高まるこの分野で、優秀な若手医師をどんどん輩出したい』とおっしゃって」防衛医大卒業後、河瀨氏は外山医学博士のもとで研修医としてのキャリアをスタートさせた。

着実にキャリアを伸ばし50歳で新たな舞台へ

心臓血管外科の医師としてキャリアアップを重ねた河瀨氏は、アメリカでの修業を経て2000年に亀田総合病院の心臓血管外科医長に就任する。その後も国内外を転々とした同氏だが、50歳を迎える頃に新たな挑戦を決意した。「患者さんと真摯な気持ちで向き合える分野がもっとあるのでは?という思いが強くなり、それまでの経験を活用できる静脈瘤治療にチャレンジすることにしました」昨年、船橋静脈瘤クリニックの立ち上げで実績を上げ、そして今年の9月に千葉駅直結の千葉静脈瘤クリニックを開院した。「下肢静脈瘤というのは、すぐ命に関わる病気ではありません。ですが、この病気を抱えている方は相当います」大病院では専門の科がなく、どこに相談すればよいか分からないという声もあるようだ。そのため「千葉静脈瘤クリニック」の名前を知った患者から、「私の症状を見てほしい」という問い合わせが多く寄せられるという。「年齢性別は様々ですが、概ね女性で普段から立ち仕事をしている方が多いように感じますね」河瀨氏の診療方針は、患者とじっくり話すことに重きを置く。「足がなんとなく重い、だるいなどの違和感を覚える方から、中には痛みを訴える方もいます。足の血管が浮き出ていたり、足の表面にボコボコと瘤が出ていたりと目視で確認できるケースも。それほど厄介な病気ではありませんから、状態によってはそのままお帰りいただく事もありますし、私と話して『安心したわ』と帰られる方もいます」と河瀨氏が言うように、手術が100%必要な病気ではない。実際、来院した患者のうち手術を行うケースは全体の3割程度だ。外科手術以外にも、足を適度な圧力で締め付ける弾性ストッキングや静脈瘤に薬を注射する硬化療法など、症状の度合いに合わせた複数の治療法を提案している。専門医に相談する事で患者は安心し、病気とどう向き合っていくのか適切な選択肢を得られる。

「千葉駅直結だから気軽に来院を」と語る河瀬氏。

JR千葉駅直結だから気軽に相談できる環境

「実際に足の状態を拝見しエコーを用いた検査まで行うことで、患者様に合せた治療法を、つまりより適切な治療法をご提案します。」問診やエコー検査を行い、必要があれば血管内にレーザーを照射して血管をふさぐ約20分の手術を提案している。保険が適用され、術後すぐに歩いて帰宅できるというメリットもある上、治療後に後遺症が残りにくいのもこの治療法の特徴だ。通院しやすいようにと、JR千葉駅直結のビルにクリニックを開いた事も多くの患者から好評だと言う。「ご自分の足にちょっとでも気がかりな事がありましたら、まずはご相談を。駅からのアクセスもよいですから、気軽に来院してもらいたいですね」

エコー検査や問診、触診などで適切な治療法を提案する。