Now Loading...

日本のおもてなしの心がレッドブル・エアレース千葉 2015を成功に導く鍵となる

千葉県全域

2015年04月24日金曜日

オニオン記者投稿

日本のおもてなしの心がレッドブル・エアレース千葉 2015を成功に導く鍵となる

2015年04月24日金曜日

石田 辰雄氏

レッドブル・エアレース 千葉 後援会 専務理事
石田 辰雄氏

石田 辰雄/いしだ・たつお
1964年市原市生まれ。
学生時代からスポーツに打ち込み、インストラクター経験もある。
レッドブル・エアレース千葉 2015では地元後援会の専務理事に就任。
今回のイベントを成功させるため、実行委員会や行政などとの連携を図る。

 
5月16日(土)、17日(日)に幕張海浜公園で開催される「レッドブル・エアレース千葉 2015」。
世界トップクラスの飛行技術を持つパイロットたちが、機体を巧みに操りながら洋上を縦横無尽に駆け抜ける。
最高時速は370kmという驚異のスピード感で世界中のファンたちを魅了してきた同レースが生まれて10年目という節目の本年、初の日本国内開催が実現し、国内外の多くのファンやメディアが注目する。
開催まで1ヶ月に迫った某日、千葉後援会の石田専務理事に大会成功のポイントや見所を伺ってきた。

 

おもてなしの心で出迎え千葉の魅力をアピールする

世界各国で熱戦を繰り広げるレッドブル・エアレースは、2月にアブダビで開かれた第1戦に続く第2戦が5月に日本で初開催される。
2日間に分けて行われる予選と決勝戦には、国内外からおよそ10万人の観客が来場すると言われる。

イベント全体を統括する実行委員会と共に、石田氏の後援会は開催地千葉、地元からも支援したいと主催者に提案、その支援活動が地域の活性化に繋がると信じ、発足した。

「今年だけじゃないです。来年以降も千葉でこのレッドブル・エアレースを開催できるような土壌を作るのが我々の使命ですから」と石田氏は言い切る。

会場を訪れる各国のファンを〝日本流のおもてなし〟で出迎え、千葉県の素晴らしさをPRするのが狙いだ。

「お客様を〝ウェルカム!〟と迎えるのは世界中どこでもやっています。私はそこに日本らしさを加えました。例えば、通訳ボランティアたちにはお客様の対応にあたる際の所作や気配りなど、日本らしい振る舞いでもてなすように指導しています。古くから育まれてきた日本の文化を感じてもらえれば、このイベントをまた日本で開催したいな、観戦しに来たいなと思ってもらえるはず。運営側にもファンの皆さんにも日本の素晴らしさを体感してもらう…そんな事を念頭に準備を進めています」

会場のスケールを知った2月のアブダビ戦を視察

約5年前からレッドブル・エアレースの誘致活動が行われ、2015年開催が決まった際に後援会を立ち上げた。
「前例のないイベントですから全てが手探り状態。でもやれるだけの事はやろう! と後援会メンバーたちは東奔西走しています」

会場の様子や運営側との意見交換など、実際に2月のアブダビ戦を視察した。

「初めて生で観戦してまず驚いたのはスケール感ですね。極限まで軽量化された機体を自在に操りながら、エアパイロンの間をすり抜けていく。会場に設営された巨大モニターには、コクピット内の様子やラップタイムが次々に表示されていき、会場に鳴り響くのは飛行機のエンジン音のみ」やや興奮気味かつ臨場感たっぷりに語る石田氏。

現地では日本人パイロットの室屋義秀氏とも語り合ったという。

「自国で初開催ですから、『絶対優勝しなければ!』と、室屋さんもかなり意識されています。とにかく今までに経験したことのないスピードと興奮です。これを幕張で開催するなんて、本当に凄い事だと感じました」


アブダビ視察にて日本人パイロットの室屋氏と。

後援会事業を通じて千葉の魅力を世界に伝えたい

開催当日、会場内には「千葉ビレッジ」という物販、飲食エリアが登場する。

「地場のグルメやお土産を通じて、ただ観戦して帰るのではなく、千葉県の文化や味、そしておもてなしの心を感じてもらうのが目標です」
今回のレッドブル・エアレースだけに留まる事なく、今後は県内で行なわれる多彩なイベントに、千葉の魅力を能動的に発信して行きたいと語る。

「行政や各種団体と連携を取りながら、インパクトのあるイベント等の招致を地元からサポートし、そして成功させることで大きな経済効果が生まれます。世界中の人たちにもっと千葉を知ってもらい、千葉に訪れてもらうためには風光明媚な観光スポットや海の幸はもちろんのこと、千葉県人の心の温かさを感じてもらうのが重要だと考えます」
本大会でキーワードとなる〝おもてなしの心〟は、将来的には千葉全体を表す合い言葉になるかも知れない。


色とりどりの機体が幕張の海を駆け抜ける。

この記事に関連するタグ

千葉県全域