Now Loading...

牡蠣小屋があるまち【千葉自慢】

千葉・稲毛・幕張・鎌取・都賀・四街道

2014年11月28日金曜日

オニオン記者投稿

牡蠣小屋があるまち【千葉自慢】

2014年11月28日金曜日

このコーナーは……
千葉のことを千葉以外で自慢できるようにするための千葉の魅力とお慶びごとを一緒に探していくコーナーです。

稲毛海浜公園のBBQ場に来年3月までオープンっ! ホンビノス貝など地元の貝も

冬の風物詩といえば牡蠣。
しかも七輪で焼いた牡蠣は独特の香ばしさがこの上もなく贅沢ですね。

焼いた牡蠣を食べさせる専門店である通称「牡蠣小屋」。
私は九州の有明海の街道沿いや博多の中洲(!)で食べたことはあるのですが、そう、関東でははじめて。
我が千葉市にこの冬から牡蠣小屋ができたんですよ。

これはうれしいっ。

場所は、稲毛海浜公園の一番海側のBBQ場。
来年3月までは牡蠣小屋専用となりました(通常のBBQはプールでやってます)。

これまでのBBQは食材を持ち込まなきゃならなかったのですが、この牡蠣小屋は「手ぶらでどうぞ」とスタッフの大木さん。
1kg 1500円の牡蠣の他、近々、別名「幕張沖の女神(「千葉自慢。第一回」ご参照を)ホンビノス貝も登場する予定。
焼きそばや焼き野菜、ドリンクも単品で楽しめますから、これはいいですね。
さらに、この場所、2月中旬の波越しのダイヤモンド富士を望める浜辺のすぐ隣りなので、夕方に訪れれば、牡蠣をほおばりながら、サンセットを待つなんて、すてきな時間が過ごせそうです。

千葉市ならではの冬の海の楽しみ方がまた一つ増えました!

●期間: 2014年11月1日(土)~2015年3月31日(火)
※悪天候時及び12/29(月)~1/5(月)は休業
●営業: 11時~21時(90分制・予約制)
●料金: 席料1,500円/1卓(8名まで)
●利用方法: 要予約(電話又はインターネットから)
電話:090-7173-9437
インターネット:http://www.bbq-company.jp/inagekaihin_s.html
●問合せ: 千葉市みどりの協会 TEL:043-247-2771


▲11月7日のメディア試食会。牡蠣は「三陸のリアス式海岸の浜辺を一村一村歩いて食べ比べて一番うまいと思った」石巻市狐崎浜のものが登場した。外はカリカリ中身はじゅわっとジューシー!